上達したかどうかを確かめてみよう

疑問を明確にする

不意に沸き上がった疑問、自分が成長しているのかどうかは悩み別に解決法方が変わってきます。
ここでは、恐らく多くの方が疑問におもわれるものに絞っていこうとおもいます。

まずは、自分に実力がついているのかが不安になるという疑問です。
これは、一度気になってしまうとどうにも不安を取り除くことができません。

そんな時は違うアプリであったり検索エンジンなどで英語の文章をいくつも見ていきましょう。
それで以前より理解することが出来るのなら効果はあると言えます。
文法や単語を新しく覚えたものをすぐにおもい出せるとなれば、それも効果が出ていると言えます。

逆に以前と同じであればアプリの効果が薄いのか、期間が短いのかもしれません。

アプリを変えるタイミング

悩みが解決されないまま疑問が積もってきたり、なんだか自分に合わない気がすると感じたら、英会話アプリを変えるタイミングです。

しかし、それが三日でやってきたのならすこし待ってください。
短くても二週間、長くて一ヶ月前後は試しましょう。

単調なものなら二週間でも構いません。
しかし、複雑な練習方法であったりすると時間がかかるものが多いです。

例えば反復練習にプラスで数日後に単語の復習を加えていたりするものもありますが、それは時間経過を含めてそこまでが一回での練習範囲ですので時間がかかりす。
ですので、一回では効果は認められにくいです。

もし合わないと感じたなら、目についた英会話アプリを入れてみましょう。
いくつかの英会話アプリの特徴として、単語のリスニング練習があげられます。
アプリごとに声も変わりやすいですから、それも含めて楽しみながら自分に合うアプリを探してみてください。


この記事をシェアする