英語に馴染もう

学びたい方向性で変わる

英会話と一口にいっても、日常生活における会話としての英会話とビジネスとしての英会話があります。
特にビジネス英会話であれば、リスニング力を磨くことが大切です。

ネイティブの発音やスピードにきっちり着いていくことが出来なければ、いくら書面で正しく読み取ることができても海外では通用しにくいでしょう。

ですので、英会話アプリの中にはビジネス英会話をサポートするためにリスニングに力を入れているアプリが多数存在します。
また、ビジネスシーンで使えるニュース等に使われる表現や単語をマスターしておけるアプリもあります。

日常の英会話用では足りない部分の多いビジネス英会話。
是非ネットやクチコミで下調べをすることをお勧めします。

短期間でみっちりも

英会話アプリは基本長期的な継続で基礎を固めていったり隙間の時間を有効活用していくものが多いです。
しかし短期間しか英会話学習への熱が保てない人間にとってみれば、どれも今の自分の熱意に比べてもの足りないものかもしれません。

ですので、それぞれで使うアプリを変えてみてみましょう。

長期間少しずつで構わない場合、短期間と表記されていたり有料のものを使い続けるのはあまりよくありません。
金銭面におけるコストパフォーマンスや、隙間の時間でいいはずが他の時間を圧迫してしまって時間がおおいに削られかねません。
毎日少しずつを趣旨としたものを使いましょう。

短期間に詰め込みたい、英語をすぐ使わなくてはいけない場合は有料のものや短期間に集中して行えるものを選びましょう。

また、どっち付かずな場合はニュースや講義を英語で聞いたり読んだりするタイプのものがおすすめです。
反復により経験として頭に刻まれていきますし、実践的です。


この記事をシェアする